WiMAX2のキャンペーンを徹底比較 

WiMAXはキャンペーンをしっかり選ぶ

 

josei

 WiMAXを最安値で申し込みたい

 自分の使い方に合ったキャンペーンを選びたい

 プロバイダ間のキャンペーン比較

 申し込む前の注意点やデメリットもしっかり確認したい

 

 

という方向けに、20社近いWiMAXのキャンペーンの中からベストなキャンペーンをピックアップしてまとめています。

 

WiMAXはプロバイダ間でのキャンペーン特典の差が大きいため、どのプロバイダから申し込むかで2年間の利用料金の合計金額で3万円以上の差がでます。

 

同じWiMAX2ですから、一般的には一番キャンペーン特典がいいプロバイダから申し込めばいいと私も思っていますが、プロバイダによってはキャンペーン(主にキャッシュバック)受取の条件が厳しかったり、初期費用が高かったりなどちょっとした落とし穴があるのでそこはきっちり押さえるようにしています。

 

私は契約期間が満了になる度に、各プロバイダのキャンペーンをチェックしていちばんいいキャンペーンを行っているプロバイダに乗り換えますが、その際に必ず確認する事は以下の点です。

 

 

WiMAXのキャンペーンを選ぶポイント

 

attention WiMAXのキャンペーンを選ぶ際は以下の3つのポイントを注意しましょう。

 

nayamu

1 2年間利用時のトータルコストで考える

1 キャンペーン特典の受取時期

1 キャンペーン特典の受取条件

 

特に高額のキャッシュバックを出しているSo-netやBIGLOBEを選ぶ方は、キャッシュバックの受取条件をしっかり確認しておきましょう。

 

WiMAX2の端末をどれにしようか悩んでいる方はこちらを参考にしてみて下さい。
WiMAX2のルーター一覧と選ぶ基準

 

 

WiMAXのキャンペーン一覧表(プロバイダ一覧)

 

ほとんどのプロバイダが月単位でキャンペーンを更新しています。
プロバイダによっては月の途中でキャンペーン特典が変更になる事もあります(主にアップグレード)ので、タイムリーな情報は公式サイトで確認してください。

 

以下の点はどのプロバイダから申し込んでも共通です。

1、契約期間(2年間)

2、ギガ得、フラットツープラスのプランは月ごとに変更ができる。

3、2年以内に解約した際の違約金(1年以内19,000円、13ヶ月目〜24ヶ月目14,000円)

 

 

プロバイダ 端末料金 月額料金 キャンペーン特典 支払方法 公式サイト
Broad WiMAX 18,857円

ギガ得:3,541円
フラット:2,726円
契約月日割り

月額割引
端末料金 18,857円割引

クレジットカード
口座引落

UQ WiMAX 1円〜

ギガ得:4,380円
フラット:3,696円
契約月は日割

商品券3,000円
(受取時期:2ヶ月以内)

クレジットカード
口座引落

So-net 無料

ギガ得:4,180円
フラット:3,695円
契約月無料

キャッシュバック20,000円or月額割引
(受取時期:11ヶ月目)

クレジットカード
口座引落

BIGLOBE 無料

ギガ得:4,380円
フラット:3,695円
契約月無料

キャッシュバック20,000円
(受取時期:12ヶ月目)

クレジットカード
口座引落

@nifty 1円

ギガ得:4,350円
フラット:3,670円

キャッシュバック5,000円
(受取時期:9ヶ月目)

クレジットカード
口座引落

 

WiMAX2の料金プランはどのプロバイダから申し込んでもギガ放題と、フラットツープラスの2つの料金プランを選べます。各プランの特徴などはこちらにまとめています。
WiMAX2の料金プラン ギガ放題とツープラスそれぞれのメリットデメリット

 

 

キャンペーンを選ぶポイント

 

現在のWiMAX2のキャンペーンは大きく分けて3つに分かれます。

 

1、月額割引タイプ


各プロバイダが月額の割引は行っているのですが、大幅に割引をしているのはBroad WiMAXとSo-net(ギガ放題のみ)の2社です。Broad WiMAXの場合、月額が2,726円に下がる代わりに、最初に端末料金として18,857円がかかります。→現在は初期費用が無料になっています。

 

2、キャッシュバックタイプ


 

So-netBIGLOBEがキャッシュバック、UQ WiMAXが商品券です。キャッシュバック金額で選ぶのであれば、今月に関してはSo-netが最高額、キャッシュバックをもらえるのがいちばん早いのはUQ WiMAXの利用開始後2ヶ月以内となります。

 

キャッシュバックタイプを選ぶ方は、キャッシュバックの受取時期と、受取条件は確認しておきましょう。

 

 

3、タブレット等 同時購入割引タイプ


 

UQ WiMAXがこのタイプです。
WiMAX2の契約と、タブレットやモバイルPCなどを同時購入すると割引が効くキャンペーンです。

 

 

プロバイダ別の特徴

 

Broad WiMAX 月額割引タイプ


 

bwcp

Broad WiMAXは通常、月額が下がる代わりに初期費用で18,857円かかるため、So-netなど初期費用無料でWiMAX2を使い始められるプロバイダに比べると料金的にメリットが薄いです。
ただ、不定期ですが初期費用18,857円が無料になる事があります。そうなると、月額が約900円×24ヶ月=21,600円他社より安くなります。

 

また、So-netやBIGLOBEなどのキャッシュバック型のキャンペーンは受取が概ね1年後になる事や、キャッシュバックの手続きを忘れると受取の権利を失効するリスクがあります。

 

キャッシュバックの手続き忘れが怖い方や、手続き自体が面倒な方、1年目の出費を抑えたい方にはメリットがあるプロバイダです。現在、初期費用無料キャンペーンが行われているかは公式サイトで確認ができます。

 

<Broad WiMAX公式サイト>

 

 

So-net キャッシュバックタイプ or 月額割引タイプ


 

So-netのキャッシュバック

So-net WiMAXは、SONYの子会社であるSo-netが行うWiMAXサービスです。
今月よりキャッシュバック金額が20,000円に増額されています。

 

キャッシュバック金額ではBIGLOBEと同額ですが、端末が完全に無料であったり、キャッシュバック受取時期が早い分So-netに軍配があがります。また、キャッシュバックをもらわずに、月額割引のキャンペーンを受ける事も出来ます。

 

月額割引は2種類あります。料金だけ考えればW03のプランを使った方が24ヶ月で1万円安いです。

  • 初月、2ヶ月目:980円 3ヶ月目〜24ヶ月目:3,480円(最新のW04含む全端末OK)
  • 1〜12ヶ月目:2,480円 13ヶ月〜24ヶ月目:3,480円(W03のみ)

 

キャッシュバック、月額割引共に下記のページからの申し込み限定となっており、違うページから申し込むとキャンペーン適用外になる可能性がありますので注意が必要です。

 

<So-net キャッシュバックキャンペーンのページ>

 

 

UQ WiMAX キャッシュバックタイプ・タブレット同時購入もあり


 

thumbuqwimax_jp

UQ WiMAXは、WiMAX、WiMAX2の回線(インフラ)を管理するUQ コミュニケーションズが展開しているサービスです。

 

UQ WiMAX以外のプロバイダは、UQが管理するインフラを利用して、プロバイダ事業を行っています。UQは、固定回線で言うところのNTTのような存在です。

 

UQ WiMAXは、利用料金を考えるとBIGLOBEの後塵を拝している感が否めないのですが、その知名度、販売チャネルの多さ、回線管理業者という安心感から、他のプロバイダと比べても契約数は順調に伸びているようです。

 

今月は商品券をもらえるキャンペーンを行っています。受取時期が2ヶ月以内とキャッシュバック系では最速となりますので、すぐにキャッシュをもらいたい方にはUQ WiMAXはピッタリです。

 

また、WiMAX2ルーターとタブレットの同時購入で2円から買えるキャンペーンを別途行っています。

 

<UQ WiMAX 商品券付きのページはこちら>

 

<UQ WiMAX タブレット同時購入キャンペーンページ>

 

 

BIGLOBE キャッシュバックタイプ


 

biglobe

BIGLOBEはご存知、元NEC系の老舗プロバイダです。

 

今月は20,000円のキャッシュバックとこの4年間で最も高いキャッシュバック金額になりました。ただし、最新端末のWX03のキャッシュバック額は20,000円となり、純粋なキャッシュバック金額ではSo-netの方が高いです。

 

私自身はWiMAX2をBIGLOBEで利用しているのですが、
今月は、純粋なキャッシュバック(利用料金重視)で選ぶならSo-netでもでいいのかなとも思います。

 

<BIGLOBE WiMAX WEB広告限定ページ>

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ