WiMAXの帯域が1/3になる影響について

WiMAXエリアでの帯域が1/3になる影響について

 

WiMAX2+のキャリアアグリゲーション機能が利用可能なエリアが広がると同時に、従来のWiMAX方式での通信は最大40Mbpsから最大13.3Mbpsに減速されます。

 

これはどのようなことが理由なのでしょうか。またその影響はどのような形で現れるでしょうか。

 

 

最大速度が減速される影響

 

いちばん気になるのが、WiMAXエリアで帯域が1/3になった際のスピードでしょう。

 

先行してWiMAX側の通信の最大速度が減速された地域では、受信状況が良い状態だと8Mbps程度の転送速度は出るようです。

 

WiMAXも他者のモバイル端末と同様、スピードに関しては流動的で、
利用する地点での電波の受信状況や、その時間帯どれだけの人がデータ通信をしているかでスピードは全く変わります。

 

 

インターネットのスピードの目安

 

Webの閲覧やネット動画の視聴などといった用途であれば、数Mbps〜5Mbps程度の転送速度が安定して出ていれば、特にストレスを感じずに利用が行えます。

 

参考として、YoutubeのHD動画をストレスなく再生するには3.5Mbpsのスピードが必要と言われています。

 

巨大なファイルの転送などの場合には少々辛いケースも出るでしょうが、メールチェック、Lineやfacebookを利用する分には問題がない速度です。

 

 

CA方式実現のためにはWiMAX2+用の電波が2つ必要

 

キャリアアグリゲーション(CA)方式は二つの電波を捕まえてその二つのやりとりを束ねることで、最高通信速度を引き上げる技術です。

 

WiMAX2+のCAの場合には、最大110Mbpsの通信速度を実現できるWiMAX2+の電波を2つ利用する形で、最高220Mbpsの通信を実現します。

 

現在UQ WiMAXに割り当てられている電波の帯域は50MHz幅です。
CA方式が始まる前のエリアでは、このうち20MHzをWiMAX2+で、30MHzを従来のWiMAXで利用する形でした。

 

これがCA方式のWiMAX2+が導入されるエリアでは、20MHzのWiMAX2+が二つ、残りの10MHzをWiMAXで利用する形になります。このためWiMAXに割り当てられる電波の幅が1/3となるため、通信速度の最大値も1/3となるのです。

 

 

WiMAX2+のCA対応はWiMAXの混雑の少ない地域からのスタート

 

いきなりWiMAXの利用者の多い地域でWiMAX側の通信速度を減速してしまうと及ぼす影響の範囲が大きくなってしまいますので、まずはWiMAXのトラフィックの少ない地域からWiMAX2+のCA対応は行われていきます。

 

 

WiMAX2+のCA化が進むためには、利用者のWiMAX2+への移行が必要不可欠

 

WiMAXの利用者が多いうちは簡単にWiMAX2+側のCA対応を行うわけにはいきません。ユーザの利便性を削いでしまうことになります。

 

ですので、『タダ替えキャンペーン』などの施策により、従来のWiMAX利用者にWiMAX2+への移行を進めてもらうことが必須になります。

 

ただ、この場合に問題になるのが月額利用料金が実質的に値上げとなることです。

 

WiMAXは年間パスポートを利用すれば月額3,696円で利用可能でしたが、WiMAX2+での通信が利用し放題となるギガ放題プランでは、最初の2年間が月額4,380円となります。WiMAX2の2つの料金プラン・どちらを選ぶべきか?

 

ギガ放題プランの最初の3ヵ月の料金がさらに値引きされて、WiMAXの年間パスポートの月額利用料と同じになっているのは、その3ヵ月で利用者ごとに月間のデータ利用量を確認してもらい、WiMAX2+での高速通信が7GBまでの使用でも問題ないかを確認してもらうためでもあります。

 

もし、月7GB以下の利用であれば、UQ Flat ツープラスのプランを選んでもらうことも出来る、というスタンスになっています。

 

またWiMAX2+のプランは月単位でプランの変更が自由に行えるので、データを大量に使用する月が事前に分かっている場合には、その月のみギガ放題プランに乗り換えてもらう、という運用も出来るよう考慮されています。

 

 

WiMAXを申し込む前にプロバイダのキャンペーンをチェック

WiMAXには複数のプロバイダがあり、どこから申し込むかで初期費用や、申し込んだ際のキャンペーン特典(主にキャッシュバック金額)に大きな差があります。

現在、WiMAXはプロバイダ間でのユーザー獲得のためのキャンペーン特典合戦が過熱しており、毎月プロバイダ同士がライバルの動向を見ながらキャンペーン特典を変更、調整しています。

各プロバイダのキャンペーンや料金をしっかり調べてから申し込むと、「あそこから申し込んでおけば・・」という失敗が減ると思います。

yajirusi プロバイダ別 WiMAXのキャンペーン・利用料金を一覧表にまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ