WiMAX2の料金プラン ギガ放題とツープラスそれぞれのメリットデメリット

WiMAX2の料金プラン ギガ放題とツープラスそれぞれのメリットデメリット

 

WiMAX2+では基本的には2つのプランが提供される形になっています。

 

UQ WiMAX以外にもWiMAX2+のサービスを提供している会社がありますが、どの会社でも基本的にはこの二つのプランがベースになっています。

 

料金プランの内容としては、ギガ放題プランの方が月額利用料が高く、その分、WiMAX2+での通信データ量が使い放題となります。この二つのプランについて、UQ WiMAXの提供しているプランを元にしてそれぞれのメリットやデメリットをまとめてみましょう。

 

 

利用料金

 

利用料金は最初3ヵ月の割引期間が終了すると、ギガ放題プランの方が毎月684円高くなります。従来のWiMAXを年間パスポートで利用していた方が移行する場合には、ギガ放題プランを選択すると月額利用料金が値上げになります。

 

この観点で考えると、UQ Flat ツープラスプランの方は、従来通りWiMAX経由での通信は使い放題なのに加えて、WiMAX2+での高速通信を毎月7GBまで追加で利用出来る、という考え方も出来ます。

 

ただ、今後WiMAXのほうはWiMAX2+のキャリアアグリゲーション(CA)対応の兼ね合いで、順次最大通信速度が1/3に減速されていきます。

 

この部分をどう考えるかが一つ。また、WiMAX2+経由での高速通信に差額分の価値があると考えるかどうか、利用する方の判断次第、となります。

 

 

インターネットの利用の仕方による違い

 

大量のネット動画を視聴したり、大きなデータの転送を常に行ったりする必要がある方で、WiMAX2+の高速通信を常に利用したい、というタイプの方は、ギガ放題プランを利用することになると思います。

 

月額利用料は上がってしまいますが、通信データ量を一切気にすることなく、ネットの利用が出来るというのはやはり気分的にも楽なものです。WiMAX2の速度制限についてはこちらにまとめています。

 

 

WiMAXは使い放題だが・・

 

同じような利用形態でも、WiMAX2+の高速通信のデータ量を使い切ってしまった後は、WiMAX経由の通信速度でも問題なく運用出来る、といった場合には、ギガ放題プランを使わなくても良いかもしれません。

 

ただ、こちらの場合には、今後、地上局のCA対応の進展に伴って、いずれはすべての地上局でWiMAX側の通信速度が1/3に絞られることは頭に置いておかなくてはいけません。

 

出先のみでの利用でも、自宅の回線もすべてWiMAXでまかなう場合にも、月間のデータ利用量が少ない方はギガ放題プランを利用する必要がないともいえます。

 

 

2つのプランは月ごとに無料で変更ができる

 

そのこともあってかUQ WiMAXでは、現在は使い放題のプランとそうでないプランの間のプラン変更が月単位で自由に行えるようになっています。この仕組みを利用して、利用者それぞれが自分に適したプランを見つけて欲しいというのがUQ WiMAX側からの提案ではないでしょうか。

 

普段はあまりデータ量が嵩むようなインターネットの利用は行っていないのでギガ放題ではないプランにしておき、大量にデータを使うことが予想される月にはギガ放題プランに切り換える、といった柔軟な使い分け方にも対応出来るようになっています。

 

 

まとめ・それぞれのプランに向く方

 

ギガ放題に向いた人

 

月に7GBというデータ量はなかなか微妙な数字で、HD画質の動画や、ファイルを頻繁にやり取りする人であればあっと言う間に消費してしまう量ですし、あちこちのWebサイトを見て歩く程度の軽い利用しかしない人の用途であれば十分にまかなえる量でもあります。

 

間違いなくギガ放題プランに向いている方は、毎日ネット動画をよく見られるような方、大量のデータのやりとりが日常的に必要な方などです。

 

こういった方でも、月7GBのWiMAX2+での通信データ量の枠を使い切った後は、WiMAX経由での通信速度でも問題がない場合には、ギガ放題ではないプランを選ぶという選択もあります。

 

ネットに関してはメールやあちこちのWebサイトを見て回るのが主、といった方は、フラットツープラスで十分でしょう。

 

どちらになるか判断に苦しむ場合には、UQ WiMAXなどの月ごとにプランが変更出来る仕組みを利用して、とりあえずはギガ放題ではないプランを選択して、開始から何ヶ月かでご自分がどの程度毎月データを利用しているのかを見極める、という方法もあると思います。

WiMAXを申し込む前にプロバイダのキャンペーンをチェック

WiMAXには複数のプロバイダがあり、どこから申し込むかで初期費用や、申し込んだ際のキャンペーン特典(主にキャッシュバック金額)に大きな差があります。

現在、WiMAXはプロバイダ間でのユーザー獲得のためのキャンペーン特典合戦が過熱しており、毎月プロバイダ同士がライバルの動向を見ながらキャンペーン特典を変更、調整しています。

各プロバイダのキャンペーンや料金をしっかり調べてから申し込むと、「あそこから申し込んでおけば・・」という失敗が減ると思います。

yajirusi プロバイダ別 WiMAXのキャンペーン・利用料金を一覧表にまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ