Uroad-home2の評判 良い口コミと悪い口コミを集めました

URoad-home2の良い口コミと悪い口コミを集めました

 

URoad-home

URoad-Home2+はWiMAX2+での通信に対応した据え置き型のルータです。

 

キャリアアグリゲーション方式や4x4 MIMO方式での通信には対応しておらず、通信速度は最高110Mbpsまでの対応となります。

 

URoad-home2の口コミ情報を集めてみました。本ページで載せている口コミはクラウドソーシング等のサービスでアンケートを行った結果に、こちらがコメント等を加えた形にしています。

 

 

URoad-home2の評判 良い口コミ

 

受信感度の良さ

 

多くの方がこの点に満足されているようです。

 

据え置き型ならではの仕様ですが、この機種はWiMAX、WiMAX2+の電波受信用の大きめの外部アンテナを持っていますので、受信が安定することがこの機種の特徴となっているようです。

 

感度の高さはエリアギリギリの場所での通信が行える可能性を広げるものでもあります。

 

 

WiMAX2+らしい通信速度が出ること

 

外部アンテナによる受信感度の高さもいい方向に作用していると思われますが、URoad-home2もWiMAX2+らしい通信速度が出やすい機種のようです。

 

 

WiMAX2+とWiMAXを利用者が切り替え可能

 

URoad-Home2+ではWiMAX2+と従来のWiMAX方式での通信が利用出来ますが、こちらの機種ではどちらの通信を利用するのか、利用者が手動で切り替えを行うことが出来ます。

 

通常はWiMAX2+の高速な通信を利用し、WiMAX2+側の何らかの速度制限に引っかかってしまったときには、WiMAX側に切り換えて速度制限を回避する、といった運用も可能になっています。
ちなみにWX01はこの切り替えができません。

 

 

URoad-home2の評判 悪い口コミ

 

無線LANがIEEE802.11nまでの対応

 

この機種がリリース足された時期が若干前のためにしょうがない部分もあるのですが、無線LAN規格の対応水準が1つ前の規格までとなっています。

 

最新規格であるIEEE802.11acへの対応を望む声がありました。

 

 

無線LANの帯域幅の設定が出来ない

 

若干細かくなりますが、無線LAN側の通信速度や通信の安定性、接続の相性に影響の出る、無線LAN側の通信の帯域幅の設定が行えないことを気にしている方もいらっしゃいました。

 

 

有線LANポートがギガビット対応していない

 

こちらも製品自体が若干古くなってきたことが影響している可能性がありますが、有線LANポートが100Mbpsまでの対応になっています。

 

インターネット側の通信にはほぼ問題のない規格ですが、この製品の下に複数の機材を接続した場合には、LAN内でのやりとりの速度が制限されてしまいます。

 

WiMAXを申し込む前にプロバイダのキャンペーンをチェック

WiMAXには複数のプロバイダがあり、どこから申し込むかで初期費用や、申し込んだ際のキャンペーン特典(主にキャッシュバック金額)に大きな差があります。

現在、WiMAXはプロバイダ間でのユーザー獲得のためのキャンペーン特典合戦が過熱しており、毎月プロバイダ同士がライバルの動向を見ながらキャンペーン特典を変更、調整しています。

各プロバイダのキャンペーンや料金をしっかり調べてから申し込むと、「あそこから申し込んでおけば・・」という失敗が減ると思います。

yajirusi プロバイダ別 WiMAXのキャンペーン・利用料金を一覧表にまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ