GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン内容と評価

GMOとくとくBB WiMAXの評価

インターネット業界ではレンタルサーバーや、プロバイダ事業などで有名なGMOがMVNOとなって扱っているのが「GMOとくとくBB WiMAX」です。

 

 

以前は最低利用期間が24ヶ月のキャンペーンを実施していましたが、キャッシュバック金額を落とす代わりに12ヶ月の利用期間で契約できるようになりました。

キャンペーン内容をおさらい

 

 キャッシュバック額 18,000円
 月額利用料金 3,770円
 ルーター端末料金 無料
 初月の利用料金 無料
 契約時事務手数料 無料
 最低利用期間 12ヶ月

他のキャンペーンとの比較や注意点など

 

キャッシュバック金額について

 

以前は25,000円前後のキャッシュバックを行っていましたが、現在は最低利用期間が1年に短縮される代わりにキャッシュバック金額は18,000円となっています。

 

 

キャッシュバック金額でWiMAXを選ぶ場合は、
同じ最低利用期間1年で17,000円のキャッシュバックが受け取れるBIGLOBE WiMAXを選んだ方が料金的にはメリットがでます。
BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報

 

 

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、2段階で受け取る形になります。6ヶ月の継続利用を条件に8,000円、23ヶ月の継続利用を条件に10,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

 

月額と最低利用期間・解約手数料

 

月額料金3,770円は業界最安値ですただ、WiMAXの場合、最高値でも3,880円ですのでそこまでこだわらなくてもいいかもしれません。ポイント利用で毎月100円下がりますので、実質3,670円になります。最低利用期間は12ヶ月の自動更新となります。

 

 

や ここから注意点ですが
「GMOとくとくBB WiMAX」は12ヶ月の利用でキャッシュバックを受け取れるプロバイダです。ただし、契約更新月以外の月に解約をした場合、解約手数料が16,380円と他のプロバイダよりも高くなっていますので注意が必要です。

 

 

また、解約手続きが書類を取り寄せて、それに返送する必要があるため1日で解約手続きを終わらせることができません。契約更新月に解約する場合、月の半ばから解約の手続きを始めるなど、解約手数料がかからないように注意を払いましょう。

 

 

同じ12ヶ月でも、BIGLOBE WiMAXUQ WiMAXの解約手数料は12ヶ月目までは9,975円、14ヶ月目以降は5,250円となり、解約手続きも電話1本でできます。また、キャッシュバックを受け取れる時期はBIGLOBE WiMAXの方が早いです。

 

 

初期費用が完全無料

 

WiMAXの初期費用は、ルーター端末料金、契約時事務手数料(3,150円)がかかりますが、「GMOとくとくBB 」はいずれも無料です。また、初月の月額利用料が無料になります。

スペックを確認

 

<GMOとくとくBB WiMAX>

 

<初期費用>

ルーター端末料金

無料

契約時の事務手数料

無料

初月の月額利用料金

無料

<毎月の支払い>

月額利用料金

3,770円

<契約内容>

キャッシュバック金額

18,000円

最低利用期間

12ヶ月

最低利用期間内の解約手数料

16,380円

キャンペーン適用可能なプラン

データ使い放題・24ヶ月契約

キャンペーン適用可能なルーター端末

Mobile Slim、URoad-Aero、AtermWM3800R

 

WiMAXを申し込む前にプロバイダのキャンペーンをチェック

WiMAXには複数のプロバイダがあり、どこから申し込むかで初期費用や、申し込んだ際のキャンペーン特典(主にキャッシュバック金額)に大きな差があります。

現在、WiMAXはプロバイダ間でのユーザー獲得のためのキャンペーン特典合戦が過熱しており、毎月プロバイダ同士がライバルの動向を見ながらキャンペーン特典を変更、調整しています。

各プロバイダのキャンペーンや料金をしっかり調べてから申し込むと、「あそこから申し込んでおけば・・」という失敗が減ると思います。

yajirusi プロバイダ別 WiMAXのキャンペーン・利用料金を一覧表にまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ