WiMAXの解約方法

WiMAXの解約方法と簡単な注意点

 

モバイルルーターとして人気のWiMAXですが、新機種に乗り換えたり、屋外で使うことが無くなったなどで、解約したいという事もあると思います。

 

 

解約の際は、契約しているプロバイダごとに解約方法が変わってきますが、基本的には全てWeb上で解約することができます。また、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXの場合はお客様サポートセンターに電話をするか、お客様サポートセンター宛てに解約届を送付するだけで簡単に解約することができます。

 

 

注意点

 

@ 解約手数料

 

WiMAXを解約する時に、まず注意したいのはプランによっては違約金が発生するという点です。
例えば、1年契約でWiMAXを利用していた場合、1年未満で解約するとUQ WiMAXだと9,975円の解除料金が発生する場合があります。契約終了月(更新月)は、きちんとチェックしておきましょう。

 

 

A 解約の手間とタイミング

UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAXに関しては私も契約していましたが、1日で解約手続きを済ませる事ができます。25日までに解約手続きをしないと当月中で退会する事ができませんので気をつけましょう。ただし、プロバイダによっては(例えばGMOとくとくBB WiMAXなど)解約手続きが1日で完結しないプロバイダもありますので、注意が必要です。

 

 

解約後でもルーターを使うことができる!?

 

WWiMAXを解約した場合でも、今まで使っていたモバイルルーターは他社のプロバイダと契約すれば再度利用することができます。WiMAXのほとんどのプロバイダが提供するモバイルルーターは白ロム端末だからです。

 

 

また、プロバイダによっては、契約を更新するより一度退会して、再度キャンペーンが手厚いプロバイダに乗り換えた方が、月額料金が安価でお得に利用できたり、キャンペーンでキャッシュバックが受けることができたりするので、今まで契約していた回線よりも安く使うことができるかもしれません。

 

 

月額などで契約しなくても、1Dayプランなど時々使うように再契約をしたりすることができます。また、クレードルを使ってアクセスポイントとして利用することができるタイプのモバイルルーターの場合だと、解約した後でも本体をアクセスポイントとして使い続けることが可能です。

 

 

利用期間1年はWiMAXだけ

 

WiMAXは他社のWi-Fiルーターとは違って、2年縛り以外にも1年間だけの契約ができたりするので、非常に利用しやすいモバイルルーターです。安価で気軽に利用できるので、WiMAXは非常にオススメです。

 

 

ただし、プロバイダによっては利用期間が2年に伸びてしまうため、キャンペーン内容だけに目を奪われず、利用期間の縛りについてもしっかり確認しましょう。
最低利用期間1年でOKなWiMAXキャンペーン

WiMAXを申し込む前にプロバイダのキャンペーンをチェック

WiMAXには複数のプロバイダがあり、どこから申し込むかで初期費用や、申し込んだ際のキャンペーン特典(主にキャッシュバック金額)に大きな差があります。

現在、WiMAXはプロバイダ間でのユーザー獲得のためのキャンペーン特典合戦が過熱しており、毎月プロバイダ同士がライバルの動向を見ながらキャンペーン特典を変更、調整しています。

各プロバイダのキャンペーンや料金をしっかり調べてから申し込むと、「あそこから申し込んでおけば・・」という失敗が減ると思います。

yajirusi プロバイダ別 WiMAXのキャンペーン・利用料金を一覧表にまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ